2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    中古スマホの販売比率でiPhoneが約50%、人気のiPhoneは? イオシスが公開


     
    iPhoneおよびAndroidなど多数の中古スマートフォンを販売するイオシスが、先週1週間のメーカーおよびモデル別の販売状況をTwitterで公開しました。

    iPhoneの販売比率が約50%

    イオシスによれば、同社が2021年12月6日〜12日に販売した中古および未使用品のスマートフォンのうち、メーカー別ではApple製品が1位となる50.6%を占めました。
     
    2位はシャープで、3位がSamsung、4位にソニーとAndroidスマホベンダーが続いています。
     
    iosys 20211206 ranking_2

    人気上位5位までの中古iPhoneは?

    イオシスの販売実績の約半数を占めたiPhoneにおいて、モデル別の人気ランキング1位はiPhone7/7 Plusで26%だったようです。
     
    また、iPhone SE(第2世代)、iPhone 6s/6s PlusやiPhone8/8 Plusなどのホームボタン搭載モデルをあわせ、人気上位4機種となっています。
     
    そうした状況で、Face ID搭載モデルで最上位となる5位にランクインしたのはiPhone12 miniです。
     
    iosys 20211206 ranking_1

    人気モデルの販売価格

    2021年12月13日午後6時時点での、イオシスでの中古iPhoneの販売価格は、iPhone 6s/6s Plusが税込5,980円〜、iPhone 7/7 Plusが税込7,980円〜、iPhone 8/8 Plusが税込15,800円〜となっています。
     
    また、現行モデルであるiPhone SE(第2世代)は税込21,800円〜、iPhone12 miniは税込54,800円〜で販売されています。
     


     
     
    Source:イオシス
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次