2021年12月13日 05時07分

読了まで 134

Apple、2つのiPadの意匠権を香港で取得

ipad


 
が香港知的財産局に申請していた、2つのiPad意匠権の承認が下りた、とAppleのに詳しいPatently Appleが伝えています。

意匠権は図面のみで構成

Appleが取得した2つの意匠権は、2021年に発売されたiPad Proについてのものです。M1チップ、Thunderbolt(USB 4)、12.9インチのLiquid Retinaディスプレイを搭載し、5Gに対応したモデルです。
 
通常の特許とは異なり、意匠権には要旨、要約、詳細などはいっさい記されておらず、図面のみで構成されています。
 
ipad
 
ipad
 
ipad
 
今回の意匠権は、ロカルノ分類(国際意匠分類)14-01、14-02、14-03で申請されています。
 
14-01 音声又は映像の記録又は複製用の機器
 
14-02 自動データ処理機器及び周辺機器
 
14-03 電気通信機器,無線遠隔制御機器及び無線増幅器
 
 
Source:Patently Apple
(lexi)

カテゴリ : iPad Pro, 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる