2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    修理に出したスマホから写真が流出した問題、Googleが原因ではないと主張

    Googleのロゴ

    Googleのロゴ
     
    Googleに修理/交換のため送付したスマートフォンから写真が流出した問題について、Googleが徹底的な調査をおこなったと発表しました。
     
    それによると、Googleの修理/交換サービスが原因ではないとのことです。

    Googleの修理サービス以外が原因で流出?

    この問題は、PixelシリーズのスマートフォンをGoogleの修理/交換サービスに送付したところ、送付したスマートフォン内の写真が開かれ、SNS上に流出したというものです。
     
    Googleの修理/交換サービスが流出の原因ではないかと思われていましたが、Googleの広報担当者のアレックス・モリコニ氏は、
     

    徹底的な調査の結果、ユーザーに影響を与えている問題は、端末の返品保証とは関係ないと自信を持っていえます

     
    と述べ、Googleが原因で流出したのではないと主張しています。
     
    しかしながら、誰がどこでハッキングしたのかや、現在誰がハッキングした端末を持っているのかについては明らかにされていません

    端末所持者とは和解

    また、Googleは被害を受けた端末所持者と和解したようです。
     
    被害を受けたという投稿をしていたゲームデザイナーでThe New York Timesのベストセラー作家でもあるジェイン・マクゴニガル氏(@avantgame)はTwitter上で、
     

    Pixel SupportとGoogle Securityが今日、非常に役立ってくれたので報告します

     
    と述べ、Googleから何らかのサポートを受けたことを明らかにしました
     


     
    また、修理に出す前に工場出荷状態に戻すことができないユーザーのために、今後Googleがセキュリティ上の指示を追加するだろうとしています。

     
     
    Source: The Verge
    (ハウザー)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次