2021年12月5日 10時57分

読了まで 156

Oppo、150W充電のスマホを2022年に発売?iPhone13の4倍以上高速

充電中のスマートフォン


 
で動作するにはが欠かせず、充電にかかる時間はスマートフォンにとって重要なスペックの1つです。
 
Oppoが150Wという非常に高い電力で充電できるスマートフォンを2022年にするという情報が入ってきました。

2022年秋以降に発売されるOppoの150W充電対応スマートフォン

WeiboユーザーのDigital Chat Station氏によると、Oppo150W充電に対応したスマートフォンはそれほど遠くない時期に登場するとのことです。
 
すでに150W充電のための10Aの電流を供給できるの試作を開始しているといいます。
 
ただDigital Chat Station氏は、Oppoの2022年新機種第1弾はほとんどが65W充電か80W充電であると述べており、150W充電対応のスマートフォンが登場するのは2022年秋以降になるかもしれません。

iPhone13の4倍以上高速に充電可能?

150Wで充電することにより、Oppoのスマートフォンは短時間で充電が完了することが期待されます
 
たとえば、120W充電に対応したVivo iQOO 7(4,000mAh)の場合は、0%から100%までの充電を20分以内におこなうことが可能です。
 
これに対し、iPhone13シリーズ(iPhone13 Pro Maxで4,352mAh)は約90分で充電が完了するとされており、iQOO 7に対して4倍以上の差があります。
 
150W充電はiQOO 7よりもさらに高速であると考えられ、充電にかかる時間をより短縮することができるでしょう。

 
 
Source: Digital Chat Station/Weibo via Notebookcheck
Photo: ぱくたそ
(ハウザー)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる