トップページ > 最新情報 > 2,100機種以上を網羅した携帯電話博物館がオープン〜ネットで閲覧可能
2021年11月28日 14時12分

読了まで 144

2,100機種以上を網羅した携帯電話博物館がオープン〜ネットで閲覧可能

The Mobile Phone Museum


 
2,100以上の携帯電話を集めたオンライン博物館「Mobile Phone Museum(携帯電話博物館)」がオープンしました。

25年以上に渡って蒐集

博物館を手掛けたのはベン・ウッド氏とマット・チャタレー氏で、ウッド氏が25年以上に渡って蒐集した、2,100機種以上の携帯電話の高解像度写真が解説とともに掲載されています。
 
蒐集品のなかでもっとも古い携帯電話の発売年は1984年です。
 
博物館のオープンにあたり、ウッド氏らはロンドンにおいて1日限定で実際に携帯電話を展示し、地元の小学生たちを招いて、携帯電話の歴史について語ったとのことです。

コレクションには「日本」の項目あり

オンライン博物館には、ソニー・エリクソン、NEC、シャープ、パナソニック、三菱、カシオ、NTTドコモ、東芝など、日本メーカーの携帯電話も数多く展示されています。
 
中には「Panasonic G70」のように、パナソニックが海外のみで販売していたコンパクトミラー型携帯のような、興味深いモデルもありますので、ぜひご一覧ください。
 
博物館に集められている携帯電話は、タイプ(形状など)、ブランド、コレクション(日本という項目あり)、発売年別にフィルターをかけて検索することができます。
 

 
 
Source:Mobile Phone Museum via MySmartPrice
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる