2021年11月28日 11時34分

読了まで 138

iPhone13 Pro MaxのLiDARを使った視覚効果が話題に〜渋谷を撮影

lidar iphone13 pro


 
シリーズのを使用した(AR)の視覚効果(VFX)が公開され、話題になっています。

Githubでコードが公開

Unity Technologies Japanでエバンジェリストを務めるKeijiro Takahashi氏(@_kzr)は、“burnt-in barcode metadata”と呼ばれるアイデアの概念実証としてBibcamを公開し、サンプルプロジェクトとしてBibcamVfxを制作しました。渋谷の様子にSFの世界のようなフィルターがかけられています。
 


 
Takahashi氏いわく、このフォーマットを使用することで、外部のトラッキングデータとの非同期性を気にすることなく、AR対応のビデオクリップを記録・編集・再生することができるとのことです。
 
 
Source:Bibcam, BibcamVfx
(lexi)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる