トップページ > 最新情報 > Galaxy Noteシリーズが生産終了へ?2022年モデルの計画なし
2021年11月26日 21時30分

読了まで 143

Galaxy Noteシリーズが生産終了へ?2022年モデルの計画なし

Galaxy Note20 Ultra 5G


 
韓国メディアET Newsが、Galaxy Noteシリーズの2022年モデルは計画されておらず、販売終了になると報じました。

Galaxy Noteシリーズは生産終了、廃番に

ET Newsによれば、Galaxy Noteシリーズの生産は終了し、2022年の生産計画に新型モデルは含まれていないとのことです。
 
このことから、SamsungはGalaxy Noteシリーズの廃番を決定したことが明らかになったと同メディアは伝えています。
 
Samsungは2020年発売のGalaxy Note 20を、約320万台生産しました。

折りたたみスマートフォンの生産に注力

Samsungは、Galaxy S22 UltraにNoteシリーズの主要な特徴を取り入れるとみられています。
 
ET NewsはGalaxy Noteシリーズが廃番になる理由について、折りたたみスマートフォンの生産を拡大するためと説明しています。
 
同メディアは、Samsungは2022年に折りたたみスマートフォン「Galaxy Zシリーズ」を合計1,300万台出荷することを計画していると伝えています。
 
これは、これまでのGalaxy Noteシリーズの年間出荷台数を上回るものです。
 
 
Source:ET News
Photo:Samsung
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる