トップページ > iPhone Mania 独自記事 > 【レビュー】1回15分でスマホネックを改善!ネックサポーターで正しい姿勢に矯正しよう
2021年11月26日 07時04分

読了まで 651

【レビュー】1回15分でスマホネックを改善!ネックサポーターで正しい姿勢に矯正しよう

ピュアプランネックサポーターの画像


 
現代人の生活にもはやスマートフォンやPCはなくてはならない存在です。しかしながら、正しくない姿勢でこれらの機器を使うと、いわゆる「スマホネック」になってしまい、肩こりや頭痛といったさまざまな身体症状があらわれるとされています。
 
ピュアプランのネックサポーター1回15分だけの使用でスマホネックを改善し、正しい姿勢に矯正してくれるというアイテムです。
 
このネックサポーターを購入し、1カ月間使用してみましたのでレビューしたいと思います。

肩こりや頭痛などの原因となるスマホネック

スマホネックとは、首の骨の湾曲がなくなってまっすぐに近くなった状態のことを指します。
 
ストレートネックとも呼ばれるこの状態は、特にスマートフォンやPCを悪い姿勢で使うと起きやすいとされ、現代人特有のものです。
 
そして、スマホネックの問題は、単に見た目が悪くなるだけではありません。
 
頭痛、便秘や腰痛、肩や首のこりといった症状もスマホネックによって起こるとされています。
 
スマホネックによりあらわれる諸症状
 
いくらマッサージや整体に通っても良くならない頑固な肩こりを抱えている方は、もしかするとスマホネックが原因かもしれません。

正しい姿勢は自分ではわかりにくい

スマホネックを矯正するには、正しい姿勢でスマートフォンやPCを使う必要があります。
 
具体的には、「肩甲骨が外側に広がった状態で、耳と肩が一直線」になっているのが正しい姿勢であるとピュアプランは定義しています。
 
ピュアプランによる、正しいスマホやPCを使う姿勢
 
しかしながらこの「正しい姿勢」、言葉で書くのはかんたんなのですが、自分の姿勢が正しい姿勢かどうか判断するのは意外と難しいものです。
 
判断するには自分の姿を正面と横から見る必要がありますが、常に前面と側面に鏡を置いている方は少ないでしょう。
 
他の人にチェックしてもらうにも、姿勢は時間とともに変わるものであり、ずっと見ていてもらうわけにはいきません。
 
このため、そもそも自分が「正しい姿勢」と思っていたものが、実は正しくない可能性もあるのです。

ピュアプランのネックサポーターでスマホネックを矯正

ピュアプランのネックサポーターは、スマートフォンやPCを使う際の姿勢を正しい姿勢に矯正するための器具です。
 
ピュアプランネックサポーターによる姿勢矯正
 
このネックサポーターを使えば、正しい姿勢を維持することができ、スマホネックの改善に役立つとされています
 
ネックサポーターをスマートフォンやPCの使用中ずっとつけ続ける必要はなく、1回15分で効果があるというのもうれしいポイントです。
 
ピュアプランは韓国、台湾、日本、アメリカでこのネックサポーターに対するクラウドファンディングを実施し、5,000万円の資金調達を達成しています。
 
ピュアプランネックサポーターの世界的な売上げ
 
その売上げは5万個以上で、お客様満足度も95%以上であるとしています。

実際に購入して1カ月使ってみた

姿勢の悪さと肩こりには自信がある筆者が、このピュアプランネックサポーターを購入して1カ月使ってみたので、レビューしたいと思います

2種類あるうちの「プロ」バージョンを購入

ピュアプランのネックサポーターのラインナップは2種類です。
 

  1. スタンダードネックサポーター
  2. プロネックサポーター

 
一言でいうと、スタンダード版は一切調整ができない固定式なのに対し、プロ版はそれぞれの人にあった角度に調整できるようになっています。
 
ピュアプランネックサポーターの2種類のラインナップ
 
また、プロ版は分解することで小さくなるため、保管や収納にも便利だと思いプロ版を選択しました。
 
価格は、スタンダード版の一般販売予定価格が9,500円なのに対し、プロ版は13,000円です。

シンプルな外装、シンプルな同梱品

ピュアプランネックサポーターはこのようなシンプルな箱で届きました。
 
ピュアプランネックサポーターの箱
 
ぱっと見は健康器具だとは思えません。
 
同梱品もシンプルで、本体、長さ違いのネックバンド2種類、アタッチメント、持ち運び用のバッグ、説明書となっています。
 
ピュアプランネックサポーターの同梱品
 
説明書は日本語表記もあり、安心です。
 
ピュアプランネックサポーターの説明書
 
ネックサポーターの重さは187グラムと、ちょうどスマートフォン1台分といったところでしょうか。
 
ピュアプランネックサポーターの重さ
 
着用した姿はこんな感じです。
 
ピュアプランネックサポーター着用前後
 
しっかりとしたつくりで、首の動きとともに曲がるということはなく、しっかりと頭を支えてくれます
 
一方で素材自体はTPU素材で柔らかく、重さを支える胸に当たる部分にはシリコンが搭載されており、装着時の痛みはありません

ピュアプランネックサポーターの良いところ

それでは、1カ月使って感じた、ピュアプランネックサポーターの良いところを挙げていきたいと思います。

「正しくない姿勢」に気づける

最初は、本当に1回15分で効果があるのか?と正直半信半疑でした。
 
しかしながら、1カ月使ってみて思ったのは、「正しい姿勢」が学べるというより、「正しくない姿勢」に気づくことができるということです。
 
ネックサポーターをつけていると、正しくない姿勢をとろうとしたときにネックサポーターに邪魔されます。これを繰り返すことで、自分がどのような姿勢をとったときにネックサポーターが邪魔をするのか、つまり悪い姿勢であるかを学ぶことが可能です。
 
このため、スマートフォンやPCを何気なく使っているときに、「おっといけない」と姿勢を正すことができるようになりました。
 
シンプルな矯正方法ですが効果的です。

お風呂でも使え、水洗いも可能

ピュアプランネックサポーターには電子的な部分や機械的な部分がないため、水濡れが起きても全く問題がありません
 
このため、たとえばお風呂でリラックスしながら使用することも可能です。
 
15分というと長いと感じるかもしれませんが、お風呂にゆったりと浸かりながら使えばあっという間に過ぎてしまいます。
 
また、直接肌に触れるということで衛生面も気になるところですが、ネックバンドを含め水洗いしても問題ありません

家族でシェアできる

2種類の長さが異なるネックバンドがついていることもあり、1台のネックサポーターを家族でシェアすることもできます
 
今や家族全員がスマートフォンやPCを使う時代であり、家族全員がスマホネックであるという家庭も少なくないでしょう。
 
多くの方で使えば使うほど、お得といえるかもしれません。

ピュアプランネックサポーターのいまひとつなところ

一方で、1カ月間使っているなかでピュアプランネックサポーターのいまひとつなところにも気づきました。

「正しい組み立て方」がわかりづらい

筆者が購入したプロバージョンは、顎が当たる部分と、胸で支える部分が独立しており、それらを1つに組み立てて使用します。
 
ところが、説明書のイラストが簡易的なため、どのように組み立てるのが正解なのかがよくわかりませんでした
 
具体的には、以下の写真のように組み立てるのが正解なのですが、
 
ピュアプランネックサポーターを正しく組み立てた場合
 
最初はこのように組み立てていました。
 
ピュアプランネックサポーターを間違って組み立てた場合
 
比べてみてもわかりづらいのですが、後者は胸で支える部品の前後が逆です。
 
特に目印もなく、逆方向でも組み立てられてしまうことから、2、3日はどうもつけ心地が悪いと思いながら間違った組み立て方で使ってしまっていました。
 
一度正しい組み立て方を理解すれば問題ないのですが、最初は戸惑うかもしれません。

「正しい姿勢」への調整が難しい

このネックサポーターを効果的に使うには、自分に体格に合わせて組み立て角度を調整する必要があります。
 
ネックサポーターを使った正しい姿勢
 
上の画像のように耳と肩がまっすぐ一直線になるのが理想なのですが、本当にこの姿勢になっているかどうかを自分で確認するのが難しいです。
 
元々「正しい姿勢」がわかっていないからこそスマホネックになったのであって、自分の感覚を信じるわけにはいきません。
 
かといってこのネックサポーターをつけていると鏡を見るために首をねじるのが難しいですし、ねじってしまってはまっすぐ前を向いているときに耳と肩が一直線になっているとはいえないかもしれません。
 
この結果、家族に確認してもらったり、スマートフォンのカメラを使って確認したりすることになります。
 
スマートフォンアプリなどを用意し、かんたんに正しい姿勢になっているか確認できると良かったと思います。

分解しないとかさばる

このネックサポーター、顎の重みを胸で支えるという構造から、組み立てた状態だと立体的な形状になり重さ以上にかさばります
 
本当は毎回分解して収納するのがいいのでしょうが、朝、昼、晩と使おうとすると組み立てたままの方が便利です。
 
その結果、使い終わった後に引き出しなどに収納するわけにもいかず、不格好ながら机や棚の上に置かざるを得ません。
 
もう少し分解と組み立てがかんたんだと良かったかな、と思います。

家の外では使いづらい

ピュアプランネックサポーターには持ち運び用のバッグがついており、家の外でも使うことを想定しているようです。
 
しかしながら、ネックサポーターをつけていると非常に目立つため、家の外で使う気にはなりません
 
また、以下の画像のように車の運転中の使用も想定しているようですが、見た目もさることながら、首を自由に動かせないので危険だと思います。
 
ドライブ中にネックサポーターを使う画像
 
家のなかで、かつ安全が確保できる状態で使うことをおすすめします。

結局、1カ月の使用後に効果はあったのか?

そして気になるであろう、1カ月後に効果があったのか?という点についてですが、正直に書くと前からあった肩こりの症状は改善されていません
 
また、普段の姿勢が改善されたかというと、劇的に改善された感じはしません。
 
ただ、前述のように「悪い姿勢」に気づく機会は増えているため、正しい姿勢を維持している時間は増加したと思います。
 
長年の積み重ねによってあらわれたスマホネックが短期間で治るわけはなく、さらに長期的に使用していく必要があるのでしょう。
 
メーカーも、
 

Q) どのくらいの期間使わなければなりませんか。
A) 短期間でのご使用より、1ヶ月以上長期間お使いいただくことをお勧めします。

 
としており、やはり長期間の使用を想定しているようです。
 
使っていて苦になるものではないので、これからも使い続けてみたいと思います。

スマホネックによる症状から解放されない方におすすめ

この記事で紹介してきたように、ピュアプランのネックサポーターは「悪い姿勢」への気づきを増やすことで、正しい姿勢へと導いてくれる器具です。
 
即効性を求めている方にはおすすめできませんが、毎日少しずつ使うことでスマホネックを矯正し、それに伴う症状を緩和する効果が期待できるかと思います。
 
スマートフォンやPCを使っているときの姿勢が悪いという自覚症状がある方や、長引く肩こり、腰痛、頭痛に悩まされている方は試す価値があるかもしれません。
 
すでにクラウドファンディングによる販売は終了していますが、一般販売も予定されているとのことです。
 
興味がある方は今後の発売情報をお待ちください。

 
 
Source: machi-ya
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる