トップページ > 最新情報 > Firefoxのパスワード管理アプリ「Lockwise」、12月にサポート終了
2021年11月24日 12時45分

読了まで 25

Firefoxのパスワード管理アプリ「Lockwise」、12月にサポート終了

Firefox Lockwise


 
Firefoxの開発元であるMozillaは、同社のパスワード管理アプリ「Firefox Lockwise」のサポートを2021年12月13日をもって終了することを発表しました。同アプリは引き続き動作するものの、サポートやセキュリティアップデートは受けられなくなります。

Firefox Lockwise、12月13日にサポートを終了

Firefox Lockwiseは、正式公開前の機能をユーザーにテストしてもらうTest Pilotプログラムの一環として、2018年に「Firefox Lockbox」としてリリースされました。同年の5月には、現在の名称「Firefox Lockwise」に変更されています。他のパスワードマネージャーと同様、ユーザーはFirefox Lockwiseを利用して、Firefoxブラウザ上で保存されているログイン情報を管理することができます。
 

2021年12月13日以降、MozillaはAndroidとiOS上のFirefox Lockwiseアプリのサポートを終了します。App StoreやGoogle Play Storeから、Firefox Lockwiseをインストールしたり再インストールしたりできなくなります。iOSのバージョン1.8.1とAndroidのバージョン4.0.3がFirefox Lockwiseの最後のリリースです。アプリケーションは、端末上で動作し続けますが、サポートやセキュリティアップデートは受けられなくなります。

12月13日以降も、パスワードにアクセス可能

2021年12月13日以降も、Firefoxのデスクトップやモバイルブラウザで保存されたパスワードにアクセスすることが可能とのことです。iOS版Firefoxについては既にLockwiseに保存されたパスワードを同期しており、現在、Firefox内のみで利用できます。12月のアップデートで、iOS版Firefoxをシステム内のパスワードマネージャーとして使用する方法が提供される予定で、Mozillaはその方法を確認するようユーザーに呼びかけています。
 
 
Source:Mozilla,The Verge via 9to5Mac
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる