トップページ > 最新情報 > Apple、通貨リラ急落の影響でトルコでの販売を一時停止
2021年11月24日 09時20分

読了まで 133

Apple、通貨リラ急落の影響でトルコでの販売を一時停止

Turkey storefront


 
Appleは現地時間11月23日の午前中、経済危機が深刻化しているトルコにおいてデバイスの販売を一時的に停止しました。レジェップ・エルドアン大統領が最近の大幅な利下げを擁護し、「経済独立戦争」で成功する決意を示したことにより、トルコリラは一時的に対ドルで15%下落したと報じられています。

トルコの経済危機を受け、Appleはデバイスの販売を停止

現在、トルコのApple Storeオンラインは稼働中であるものの、製品をカートに追加したり購入したりすることはできません。
 
1トルコリラは今のところ、約0.078米ドルに相当しますが、先週から着実に下落し続けています。この1年間では、対ドルで45%も下落しています。
 
Appleが、トルコでの販売を再開する時期については未定ですが、インフレ率は20%近くに達しており、エルドアン大統領が利上げを拒み続けていることから、トルコリラの下落が続く可能性があります。
 
 
Source:Reuters, Apple via MacRumors
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる