2021年11月22日 18時41分

読了まで 157

Xiaomi 12Xは“mini”仕様のデバイスに〜フラッグシップ機でも画面は小さめ

xiaomi 11x


 
リーカーが、の次期フラッグシップ機「12X」のに関して投稿しました。の大きさから、同機はXiaomiの“mini”サイズのデバイスになるとみられています。

6.28インチディスプレイを搭載

XiaomiのAndroid ROM、MIUIのポーランド語への翻訳を行うカクパー・スクルジペック氏(@kacskrz)が、データベース上に記されたXiaomi 12X(モデル番号:2112123AC)のスペックについて投稿しました。
 
同氏によれば、12XにはSnapdragon 870システム・オン・チップ、5,000万画素のメインカメラ、145.4 x 65.4ミリ(6.28インチ)のAMOLED HDR 10 FOD 120Hz フルHD+(1,080 x 2,400)ディスプレイが搭載されるとのことです。
 


 
このディスプレイサイズの記載から、Xiaomi 12Xは従来のフラッグシップ機よりもサイズが小さい“mini”仕様になるとの見方が濃厚とされています。
 
Xiaomi 12Xの発売時期は明らかになっていませんが、やその他の市場での展開が期待されています。
 
 
Source:Notebookcheck
(lexi)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる