トップページ > Apple Watch > Apple Watch Series 7で採用と噂されたフラットデザインモデルの特許
2021年11月19日 21時50分

読了まで 144

Apple Watch Series 7で採用と噂されたフラットデザインモデルの特許

Apple Watch design patent_2


 
AppleInsiderが、Apple Watch Series 7で採用と噂されたフラットデザインを採り入れたApple Watchの特許を、Appleが米国特許商標庁(USPTO)に申請したと伝えました。

角張ったケースを有する、ウェアラブルデバイスの特許申請

Appleが現地時間2021年11月18日にUSPTOに申請した特許申請は、「ガラス製筐体を持つウェアラブルデバイス」に関するものです。
 
特許申請書類内ではApple Watchらしきデバイスのケースを、シェルと呼称しています。シェルは、丸みを帯びたものに限らず、適切な形状を有すると説明されています。
 
また、シェルの側面と上部の角は湾曲してるもの、丸みを帯びたものだけではなく、鋭いものでも良いとも特許申請書類に記されています。

将来のモデルで採用される可能性もある?

Apple Watch design patent_1
 
AppleInsiderは、この特許申請書類に描かれたApple Watchらしきデバイスは、Apple Watch Series 7で採用されると噂されたフラットデザインによく似ていると指摘しています。
 
Apple Watch Series 7では採用されませんでしたが、フラットなケースデザインも、将来のモデルでの採用案として検討されているのかもしれません。
 
 
Source:USPTO via AppleInsider
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる