トップページ > 最新情報 > Apple、インドでApple Storeを開くための人材募集を開始
2021年11月18日 09時04分

読了まで 158

Apple、インドでApple Storeを開くための人材募集を開始

Appleのロゴ


 
巨大市場であるインドApple Storeをオープンするという計画は以前からありましたが、これまでは新型コロナウイルスの影響で延期されていました。
 
しかしながら、Appleは正式にインドでApple Storeを開くための人材募集を開始し、ようやく計画が進み始めたようです

ムンバイとデリーで初のApple Storeをオープン

Appleの採用担当であるニディ・シャルマ氏はLinkedIn上に、インドで最初の2つのApple Storeをムンバイとデリーにオープンすると投稿しました。
 
Appleの求人ページにもすでに情報があり、テクニカルスペシャリスト、ストアリーダー、スペシャリスト、シニアマネージャー、オペレーションエキスパート、マネージャー、ジーニアスといった職種の募集がおこなわれています。
 
具体的なApple Storeのオープン時期については明らかにされていません。

Apple Storeのオープンでシェアを伸ばせるか

調査会社のCounterpointによると、2021年第3四半期(7月~9月)において、Appleはインドのスマートフォン市場でシェア上位5メーカーに食い込めていません。
 
ただ、その出荷台数は前年同期比で全メーカー中トップとなる212%増を記録しています。
 
さらに、30,000ルピー(約46,123円)以上の価格帯では44%、45,000ルピー(約69,184円)から65,000ルピー(約99,932円)の価格帯では74%という圧倒的なシェアを持っています。
 
インドでのApple Storeのオープンにより、Appleは同地のスマートフォン市場におけるシェアをさらに伸ばすことでしょう。

 
 
Source: Nidhi Sharma/LinkedIn, Apple, Counterpoint via 9to5Mac
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる