トップページ > 便利グッズ・Apple製品向けアクセサリー > タッチスクリーン付キーボードがクラウドファンディングで支援を受付中
2021年11月18日 07時00分

読了まで 159

タッチスクリーン付キーボードがクラウドファンディングで支援を受付中

FICIHP


 
クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」において、12.6インチタッチスクリーンを搭載したキーボード「FICIHP」が支援を受付中です。
 
※クラウドファンディングは、製品・サービスの購入ではなく”投資”であるため、プロジェクトの進行が遅れてお礼のリターン(製品やサービス)が予定通り届かない場合や、目標額に到達しないなどの理由で開発自体が中止となることもあります。また海外プロジェクトの無線機では、日本国内での利用に必要な技適マークを取得していないケースがあります。これらのリスクを理解した上でご利用ください。

手元でデュアルディスプレイ環境を実現

FICIHPは液晶ディスプレイを搭載したキーボードです。Android/Windows/macOSに対応しているため、パソコンと接続すればウィンドウをキーボードの上にあるサブディスプレイに移動可能です。また、液晶ディスプレイは、12.6インチのタッチパネルになっており、指やタッチペンで直感的な操作ができます。

パンタグラフ式とメカニカル式の2種類が登場

FICIHP
 
今回のクラウドファンディングでは、シザースイッチを採用した「K1」とGATERONメカニカルスイッチを採用した「K2」の2種類が用意されています。K2のリターンを支援した場合は、標準では青軸が装着されたキーボードとなりますが、茶軸と赤軸のサブリターンも用意されてるので、用途や好みに応じて、スイッチを交換することが可能です。
 
FICIHP

ながら作業に最適

FICIHPは手元にサブディスプレイが設置される状態なので、さまざまな「ながら作業」に利用することができます。例えば、攻略サイトを見ながらゲームを楽しんだり、Web会議に参加しながら手元で議事録を作成したり、映像制作の際に動画を確認しながら字幕を編集することが可能です。
 
FICIHP

 

 
 
Source:FICIHP /CAMPFIRE
(藤田尚眞)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる