トップページ > 最新情報 > Apple、イギリスでのエクスプレスモードの認知度向上を目指す
2021年11月18日 10時19分

読了まで 154

Apple、イギリスでのエクスプレスモードの認知度向上を目指す

Apple Pay


 
ロンドンの地下鉄はApple Payエクスプレスモードに対応しておりウォレットアプリを開かなくてもiPhoneやApple Watchを改札の読み取り場所にタッチするだけで決済が可能です。日本では有名なこの機能もイギリスではまだあまり知られていないようです。

知名度向上を目指す

Apple Payによる交通機関の改札通過は日本では多くの人が利用しており、知名度も非常に高くなっています。またウォレットアプリを起動しなくても、決済できるエクスプレスモードも改札通過などで幅広く利用されており、便利な機能として広く認識されています。
 


 
しかしイギリスでは事情が違うようで、Appleはロンドンの地下鉄の改札でApple Payが利用できること、エクスプレスモードでより便利に使えることを周知するプロモーションを実施しています。ウォレットアプリを開くと「ロンドン交通局が便利に」と表示され、利用を促すようになっています。
 
より多くのユーザーがロンドンの地下鉄でApple Payを使い、エクスプレスモードでさらに便利に決済をするようになれば、Apple Payの利用者も増え、iPhoneやApple Watchの販売にも貢献することになるでしょう。今後、Apple Payの交通機関での利用エクスプレスモードの認知度の低い地域で、Appleは同様のプロモーションを実施していくのかもしれません。
 
 
Source:iMore
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる