2021年11月6日 17時38分

読了まで 139

元TeslaエンジニアがAppleに入社〜「Apple Car」プロジェクトに従事

apple car


 
が、Teslaでソフトウェアエンジニアを務めた人物を新たに雇い入れた、とBloombergが伝えています。

元Tesla役員に報告

Appleが雇い入れたのは、クリストファー・”CJ”・ムーア氏です。同氏は、Appleの自動運転車プロジェクトのソフトウェアに携わり、元Tesla役員で、Appleに昨年末加わったスチュアート・バウアーズ氏に報告しているとのことです。バウアーズ氏は、Teslaでオートパイロットチームを率いていた人物です。
 
今回の動きは、Appleがさらに自動運転車技術の開発を進めており、Teslaなどのメーカーと激しい競争を繰り広げていることを示唆している、とBloombergはコメントしています。

マスク氏の発言に異を唱えた人物

Appleに新たに入社したムーア氏は、イーロン・マスク氏のTeslaのオートパイロット機能に関する発言に対して異を唱えたことで知られる人物です。
 
マスク氏はここ何年間も“レベル5の自動運転機能のリリースは近い”と述べていますが、ムーア氏は「エンジニアリングの現実と一致しない」と一蹴する意見を述べたことが、自動車管理局の記録から明らかになっています。
 
 
Source:Bloomberg
(lexi)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる