トップページ > Apple Watch > iPhoneとApple Watch、2022年に自動車衝突事故検知機能を搭載か
2021年11月2日 04時11分

読了まで 141

iPhoneとApple Watch、2022年に自動車衝突事故検知機能を搭載か

iPhones-and-Apple-Watches-car-crash


 
The Wall Street Journalが、Appleは2022年に、iPhoneとApple Watch自動車衝突事故検知機能を搭載することを計画していると報じました。

過去1年間、基礎データを収集済み

2022年にiPhoneとApple Watchに搭載される自動車衝突事故検知機能は、加速度センサーによって事故の発生を検知します。
 
The Wall Street Journalによれば、これらのデバイスを用いて自動車衝突事故が検知された場合、米国では緊急通報用電話番号「911」に発信されます。
 
The Wall Street Journalが入手した報告書には、Appleは過去1年間、iPhoneとApple Watchの所有者が匿名で共有したデータを収集して、この機能をテストしてきたと記されています。
 
結果、これらのデバイスは1,000万件以上の自動車衝突事故の疑いを検知したとされています。
 
今後、これらの検知結果が正確だったかどうか分析した上で、2022年に新機能として提供されるかどうかが決定されるとThe Wall Street Journalは伝えています。
 
 
Source:The Wall Street Journal via Wccftech
(FT729)

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる