トップページ > 最新情報 > Google Pixel 6 Proの画面ちらつき問題が、12月のアップデートで修正
2021年11月1日 20時45分

読了まで 148

Google Pixel 6 Proの画面ちらつき問題が、12月のアップデートで修正

Google Pixel 6 Proの画像


 
Google Pixel 6 Proの画面ちらつき問題が、12月のアップデートで修正予定とGoogleがサポートページで発表しました。

12月のアップデートで修正予定

Google Pixel 6シリーズで報告されているディスプレイに関する問題は、「本体電源オフの状態で電源ボタンを押すとディスプレイがちらつく」というものです。
 
GizchinaはGoogle Pixel 6シリーズと報じていましたが、Google Pixel 6 Proだけの問題のようです。
 
Googleは本件に関して「Pixel 6 Proのディスプレイの問題」とし、下記のように案内しています。
 

これはどのような問題ですか
 
Pixel 6 Proのユーザーは、デバイスの電源をオフにしたときや、電源ボタンを押したものの電源がオンにならなかった場合に、一時的にディスプレイのアーチファクトが発生したことに気づく場合があります。
 
ユーザーへのお知らせ
 
これを回避するには、電源がオフのときに電源ボタンに触れないようにします。デバイスを使いたいときは、電源ボタンを長押しして、電源を入れてください。この現象は、ハードウェアの問題ではありません。
 
この問題はいつ修正されるのでしょうか
 
Pixel 6 Proの12月のソフトウェアアップデートで修正されます。

 
 
Source:Pixel Phone Help via 9to5Google
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる