トップページ > 最新情報 > ソニーのXperiaに復活の兆し?2021Q2にモバイル部門が約25%の増収
2021年10月29日 09時06分

読了まで 143

ソニーのXperiaに復活の兆し?2021Q2にモバイル部門が約25%の増収

Xperia 1 IIの画像


 
ソニーのスマートフォンであるXperiaシリーズに復活の兆しです。
 
2021年第2四半期(7月~9月)のモバイル・コミュニケーション部門の売上が、前年同期比で約25%増えました

ハイエンドデバイスへの注力が功を奏す

ソニーの2021年第2四半期におけるモバイル・コミュニケーション部門の売上は約991億円でした。
 
これは前年同期の791億円に比べて約25%の増加であり、スマートフォンの販売台数増加によるものとのことです。
 
ハイエンドデバイスへの注力が功を奏したと考えられています。
 
世界的な半導体不足により一部のメーカーが出荷台数を削減しているなかでの増収は素晴らしいと、Android Authorityは述べています。

完全復活まではまだ遠い

ただ、ソニーは現在、数が出るローエンドやミドルレンジ向けのスマートフォンではなく、ハイエンドデバイスやニッチなデバイスに注力しています
 
たとえば、最近ではカメラ機能に特化したXperia PRO-Iや、映像のプロに向けたXperia PROといった、特定分野に向けた製品を発表しました。
 
このため、スマートフォンのメインプレイヤーとして市場に戻ってくるのにはまだ時間がかかるとみられます。

 
 
Source: ソニー via Android Authority
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる