トップページ > 最新情報 > ミニLED搭載27インチiMacが2022年第1四半期に登場〜専門家が予想
2021年10月20日 14時39分

読了まで 149

ミニLED搭載27インチiMacが2022年第1四半期に登場〜専門家が予想

315 iMac render_AT_2


 
ディスプレイ業界情報に詳しいDSCCの最高経営責任者(CEO)ロス・ヤング氏が、ミニLEDバックライト搭載ディスプレイ(以下、ミニLEDディスプレイ)を採用する新型27インチiMacが、2022年第1四半期(1月〜3月)に登場するとの予想を伝えました。

リフレッシュレートは24Hz〜120Hzで可変

ヤング氏によれば、新型27インチiMacは、24Hz〜120Hzの可変リフレッシュレートに対応するミニLEDディスプレイを搭載するようです。
 


 
ヤング氏は、ジョー・ロシニョール氏やルーク・ミアーニ氏とのTwitterでのやり取りの中で、Appleの新しい外部ディスプレイが2022年第1四半期(1月〜3月)に登場することを当初伝えていましたが、こちらは新型27インチiMacよりも遅れるようです。
 
 
Source:Ross Young(@DSCCRoss)/Twitter
Photo: Apple Tomorrow(@Apple_Tomorrow)/Twitter
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる