Appleにも供給しているリジットフレキシブルプリント基板事業を終了〜Samsung - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Appleにも供給しているリジットフレキシブルプリント基板事業を終了〜Samsung
2021年10月18日 17時45分

読了まで 151

Appleにも供給しているリジットフレキシブルプリント基板事業を終了〜Samsung

iPhone13 blue


 
韓国メディアThe Elecが、Samsung Electro-Mechanicsはリジットフレキシブルプリント基板(RFPCB:Rigid Flexible Printed Circuit Board)事業の終了を決定したと報じました。

iPhone13シリーズ用RFPCBを供給していたが

同社のRFPCBの主要顧客は、AppleとSamsung Electronicsでした。Appleとの取り引きによる売上高は年間約3,000億ウォン(約289億円)で、Samsung Electronics向けの年間売上高1,000億ウォン(約96億円)を上回っていました。
 
しかしSamsung Electro-MechanicsのRFPCB事業は、年間約500億ウォン(約48億円)の赤字だったことから事業撤退に至ったようです。

後継サプライヤーは?

Samsung Electro-MechanicsのRFPCB事業撤退に伴い、Apple向け供給をどのサプライヤーが担うかが注目されています。
 
The Elecは、BHかYoungpoong Electronicsが供給数を増やすか、Youngpoong Electronicsの子会社であるInterflexが新たに供給する可能性があると伝えています。
 
同メディアによれば、iPhone13シリーズでのRFPCB受注比率は、BHが50%半ば、Samsung Electro-Mechanicsが30%、Youngpoong Electronicsが10%半ばを占めていました。
 
 
Source:The Elec
Photo:Apple
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる