ドコモ、通信障害から回復中と発表~一部ユーザーは不具合継続と報告

    docomo NTTドコモ ロゴ

    docomo NTTドコモ ロゴ
     
    NTTドコモは10月14日、夕方から発生した通信障害が順次回復中だと発表しました。一方でTwitterでは、まだ不具合が継続しているとの意見も散見されます。

    通信障害が順次回復中と発表

    ドコモは、10月14日午後5時頃から発生していた大規模な通信障害が、午後7時57分頃から順次回復中だと発表しました。
     
    日本全国のドコモユーザーやahamoユーザー、ドコモ回線のMVNOユーザー等が、音声通話やデータ通信がつながりにくい状況となり、多くの人が影響を受けていました。
     
    ドコモは通信障害の原因を「ネットワーク工事の切り戻しに伴う、信号量増大によるネットワーク輻輳」と言及し、ネットワークのコントロール措置を実施していたことを明らかにしています。
     
    ドコモは、午後8時前にコントロール措置を解除したことにより、通信障害が順次回復していると言及しています。
     
    なお、通信混雑により、一部ではつながりにくい状況が継続している模様です。
     

    不具合が継続しているとの声も

    Twitterでは、多くのドコモユーザーから、記事執筆時点でも「音声通話ができない」等、不具合を訴えるツイートが投稿されています。
     


     


     
    今回の通信障害は、ドコモのネットワーク工事が原因だったとみられており、工事計画の確認等による詳細な原因究明や、再発防止策の徹底が求められることになりそうです。
     
     
    Source:NTTドコモ, taroq / Twitter, HaRu_HaL / Twitter
    (seng)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    海外経験を活かし2020年からライターとして活動中。日々のお得情報から海外事件まで幅広くカバー。iPhone12 miniを愛用し、iPhone歴通算10年、Android通算5年程度。格安ガジェット好き。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次