トップページ > おもしろ ネタ > JRの発車案内板は「Windows2000」で動いていた?
2021年10月10日 20時17分

読了まで 159

JRの発車案内板は「Windows2000」で動いていた?

windows2000


 
大宮駅の発車案内板や自動改札が一時的に動かなくなり、スクリーンに「Windows2000」と表示されている、との報告がありました。

多くの人々から“驚愕”とのリアクション

10月10日早朝に大宮駅を利用した人が、発車案内板に「Windows2000」と表示されている様子をTwitterに投稿しました。
 


 
このことから、JR東日本の発車案内板は、Windows2000で動いていることが明らかになり、多くの人々から“驚愕”とのリアクションが寄せられています。
 
Microsoft Windows2000は、MicrosoftによってWindows NT 4.0の後継として開発されたオペレーティングシステムで、1999年12月15日(米東部時間)に製造工程向けリリース(RTM)が発表され、2000年2月18日(日本時間)に一般リリースが発売されました。
 
【追記】
Winows 2000 Professional for Embeddedであればサポートがまだ続いている可能性も指摘されていますが、Embeddedの起動画面のスプラッシュは微妙に違っていたとの意見があり、JRの発車案内板は素のWindows2000 Proであるとの見方が濃厚となっています。
 


 
 
Source:@Ossu_YoungLeaf/Twitter, @funaki_0814/Twitter
(lexi)

カテゴリ : おもしろ ネタ, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる