トップページ > Apple Watch > Apple Watch Series 7のカラーラインナップに不満の声
2021年10月9日 16時57分

読了まで 234

Apple Watch Series 7のカラーラインナップに不満の声

apple watch series 7


 
Apple Watch Series 7の予約注文が開始されましたが、同機のカラー選択肢に対して不満を抱くユーザーの声がソーシャルメディアで見かけられます。

シルバーとゴールドファンからの不満が特に多い?

アルミニウムケースのApple Watch Series 6は、「スペースグレイ」「シルバー」「ゴールド」「ブルー」「(PRODUCT)RED」の5色展開でしたが、アルミニウムケースのApple Watch Series 7のカラーラインナップは、「ミッドナイト」「スターライト」「グリーン」「ブルー」「(PRODUCT)RED」となっています。
 
Series 7の「ブルー」と「(PRODUCT)RED」は、前年のモデルから色合いが変わっており、「グリーン」が新たに加わっています。「ミッドナイト」は非常に暗いネイビーでスペースグレイを置き換えており、「スターライト」がシャンパンのような色でシルバーとゴールドの代わりとなっています。
 
特に、シルバーゴールドのファンだったユーザーが、新色「スターライト」の不満を述べているのが目立ちます。シルバーファンにとって「スターライト」は温かすぎ、ゴールドファンにとっては彩度が低すぎるようです。
 
「もし今年、ゴールドのアルミニウム製Apple Watchが作られていたら、おそらく金曜日に注文していたと思います。スターライトはシルバーすぎるし、ステンレススチールは高すぎます!」
 


 
「今年のApple Watchは、シルバーではなくスターライトしかないことに気づきませんでした。これではっきりしました。シルバーリンクブレスレットとは絶対に合わせたくないデザインです」
 


 
バンドとケースの組み合わせの不一致が他にもソーシャルメディアで指摘されており、中には「Series 7のカラーは、以前と比べてより多くの不一致を引き起こしている」と主張する人もいます。
 
 
Source:MacRumors
Photo:Apple
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる