トップページ > 最新情報 > Apple、新しい会計担当副社長ほか複数の副社長を任命
2021年10月8日 09時13分

読了まで 140

Apple、新しい会計担当副社長ほか複数の副社長を任命

Apple 新宿 ロゴ


 
Appleは35年間の勤務の後に先日退職した会計担当者の後任となる副社長をはじめ、複数の新任副社長を任命しました。

100人以上の副社長

Appleは35年間勤務したのちに退職した会計担当者ゲイリー・ウィップフラーさんの後任としてマイケル・シャピロさんを会計担当の副社長(Vice President)に任命しました。シャピロさんの監督下でAppleは負債額と同額の現金を保有するネットキャッシュニュートラルの達成に向けて取り組みを加速させていくと考えられています。
 
またシャピロさんが副社長に就任するタイミングで少なくとも4人が副社長に任命されています。それぞれ技術部門、マーケティング部門などで専門的な分野を統括する副社長として業務にあたります。
 
なお英語のVice Presidentは副社長と翻訳されるケースが多い(この記事でもそう翻訳しています)のですが、日本の企業でいう副社長とは少し意味合いが違ってきます。AppleにおけるVice PresidentはSenior Vice Presidentの下で一つの部署を統括する役職になります。現在Appleには100人以上の副社長がいるとされ、個別の人事が対外的に発表されることはあまりありません。
 
 
Source:9to5Mac
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ :

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる