トップページ > 最新情報 > Apple公式Webサイトにエラー表示〜フィリップ・シラー氏の前役職名が掲載
2021年10月7日 18時34分

読了まで 134

Apple公式Webサイトにエラー表示〜フィリップ・シラー氏の前役職名が掲載

フィリップ・シラー


 
Appleのニュースルームと役員ページにエラーが生じており、現Appleフェローのフィリップ・シラー氏の前の役職名が誤って表示されていた、と伝えられています。

シラー氏がワールドワイドマーケティング担当上級副社長として復活!?

Appleがサーバー側で何かしらのアップデートを行っているのか、公式Webサイトの一部コンテンツ表示がおかしくなっていた、と報告されています。
 
1987年から30年以上にわたってAppleに務めてきたフィリップ・シラー氏は、2020年にワールドワイドマーケティング担当上級副社長を退き、Appleフェローに昇格しましたが、前役職名を冠したシラー氏のプロフィールが役員ページに一時的に掲載されていたようです。
 
フィリップ・シラー
 
なお現在では、ニュースルーム、役員ページ共に元の仕様に戻っているとのことです。シラー氏の後任には、iOS、iPhone/iPadマーケティング担当バイスプレジデントだったグレッグ・ジョズウィアック氏が抜擢されています。
 
 
Source:MacRumors
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる