2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple製品導入による成功例を示した「サクセスストーリー」のページが公開

    栃木銀行

    栃木銀行
     
    Appleは、「小売」「金融」「保険」「建設」「交通」「製造」の6分野にわたって、Apple製品の導入による成功例を紹介しています。日本からは、栃木銀行と東京メトロのサクセスストーリーが掲載されています。

    栃木銀行

    栃木銀行
     
    「金融」分野のサクセスストーリーとして、栃木銀行の事例が紹介されています。
     
    日本の地方銀行では、信頼関係がビジネスの基盤となっています。iPadのパワフルな機能を使えば、ファイナンシャル・アドバイザーがお客さまの自宅を訪問して、ライフプランや投資信託、資産運用のサポートなどを個別に相談することができます。iPadを使えば、最新のマーケット情報にアクセスしたり、Apple Pencilで電子署名をしたり、アドバイザーがお客さまのニーズについて話す時間を増やすことができます。さらに、iPadとiPadOSは安全な設計になっているので、企業や顧客の情報も守られます。
     
    成功早見表には、以下のように記されています。
     

    88
    支店数
     
    600
    iPad Proの導入数
     
    21000
    年間節約時間

    東京メトロ

    東京メトロ
     
    「交通」分野のサクセスストーリーとして、東京メトロの事例が紹介されています。
     
    東京メトロの地下鉄路線は、120マイル(約193キロ)以上の線路を持ち、乗客を迅速かつ確実に運んでくれることで知られています。2020年には1日の乗降客数が400万人を超えており、スムーズな運行のためには、重要なインフラのメンテナンス、頻繁なトンネルの点検、何年も先を見据えた予算と計画が必要になります。かつて作業員たちは、地下深くまで現場の点検簿やデジタルカメラを持ち歩いていました。今ではiPadだけでリアルタイムに業務をこなし、翌日には修理計画を開始できるようになりました。
     
    成功早見表には、次のように記載されています。
     

    9
    地下鉄路線
     
    180

     
    400万+
    1日あたりの乗客数

     
     
    Source:Apple
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次