トップページ > HomePod > HomePod miniの表面がタッチセンサーになる?Appleが新たな特許取得
2021年10月6日 00時00分

読了まで 143

HomePod miniの表面がタッチセンサーになる?Appleが新たな特許取得

Apple HomePod mini


 
Appleが現地時間2021年10月5日、米国特許商標庁(USPTO)において、HomePod mini表面の布地をタッチセンサーとして活用し得る特許を取得しました。

HomePod mini表面の布地がタッチセンサーに?

Appleが取得した特許名は、「布地で覆われた電子機器とタッチセンサー」です。
 
この特許の内容から、将来のHomePod miniを覆う布地全体もしくは一部がタッチセンサーとして機能するようになるかもしれないと、AppleInsiderは指摘しています。
 
この特許には、「オーディオ機器などの電子機器は、布地を含んでいてもよい」と記されていることから、対象物がスマートスピーカーであると推察されます。
 
タッチセンサーには、静電容量方式の採用が検討されているようです。
 
Homepod touch sensor patent

ディスプレイ付きなども研究中と噂

Appleはディスプレイ搭載HomePodや、HomePodとFaceTimeカメラ、Apple TVの機能を組み合わせたデバイスの開発を行なっていると、Bloombergが伝えていました。
 
あまり売上が芳しくないとも伝えられるHomePodシリーズですが、将来に向けた研究開発は続けられているようです。
 
 
Source:USPTO via AppleInsider
Photo:Apple
(FT729)

カテゴリ : HomePod, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる