トップページ > 最新情報 > 「Apple PayのSuica」などの通信障害 復旧のめど立たず
2021年10月5日 11時30分

読了まで 158

「Apple PayのSuica」などの通信障害 復旧のめど立たず

Apple PayのSuica 障害


 
モバイルSuicaやモバイルPASMOでシステム障害が発生していることは既にお伝えしているとおりですが、NHKによると、いずれも復旧の見通しは立っていないということです。
 

通勤・通学時間帯にチャージできず

既にお伝えしているとおり、モバイルSuicaやモバイルPASMOでシステム障害が発生している影響で、「Apple PayのSuica」「Apple PayのPASMO」でも同様にチャージができない状態が続いています。また、定期券やグリーン券の購入もできない状態で、チャージ残高が足りない人や定期券を購入しようとしていた人に影響を与えています。
 
障害の発生が通勤・通学の時間帯と重なったこともあり、SNSなどでは困惑の声が続出しています。

駅の券売機などではチャージ可能

モバイル端末上でのチャージはできない状態でも、駅の券売機で現金によりチャージすることは可能なほか、既に購入済みの定期券を利用することは可能だということです。

徐々に解消している?

JR東日本や私鉄各社は原因を調査中ですが、復旧の見通しは立っていないということです。
 
しかし、午前11時すぎに筆者の環境で、Apple Watch内のSuicaにWatch上で直接チャージを試みたところ、通常より時間がかかったもののチャージは完了し、残高に反映されました。また、同じくApple Watch内のSuicaにiPhoneの「Suica」アプリからApple Payによるチャージを試したところ、最初はエラーが発生しましたが数分後には残高に反映されていました。
 
現時点では、障害が徐々に解消しているのか、Suicaアプリに登録したカードではなく、Apple Payによるチャージのみ有効なのかは分かりませんが、全くチャージできない状態でないことは確かなようです。

 

 
 
Source:NHK
(藤田尚眞)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる