2021年10月1日 12時51分

読了まで 159

Galaxy S21 FE、販売中止の噂もある中、ExynosモデルのFCC認証取得

Galaxy S21 FE_4


 
中止も噂される S21 FEについて、米国連邦通信委員会(FCC:Federal Communication Commission)の認証を取得したことが明らかになりました。

2種類のチップ搭載モデルがFCC認証取得

GizmoChinaによれば、FCCで認証されたのはモデルナンバー「SM-G990E」のデバイスで、Galaxy S21 FEのExynosチップ搭載モデルとみられています。
 
それに先立つ6月には、Galaxy S21 FEのSnapdragon 888搭載モデルがFCC認証を取得していたとGizmoChinaが報告しています。
 
Galaxy S21 FEには、容量4,500mAhのバッテリー「B-BG990ABY」が搭載されるようです。

ベトナム工場で生産され、8月下旬に各種試験実施

FCCへの認可申請書類によると、Galaxy S21 FEはベトナムのタイグエン省にあるの工場で製造され、8月24日から8月31日の間に、認証に向けたテストが行われました。
 
FCC認証取得証明書は9月2日に発行されました。 この書類から、Galaxy S21 FEのパッケージには、EP-TA800型番のトラベルアダプター、データケーブル、AMD-21HSイヤホン、25W充電器が含まれていることも明らかになっています。
 


 
 
Source:GizmoChina
Photo:Steve Hemmerstoffer/voice
(FT729)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる