トップページ > iOS > iOS15で40種類以上のミー文字服装カスタマイズ、アクセシビリティ選択肢などが追加
2021年9月26日 20時14分

読了まで 150

iOS15で40種類以上のミー文字服装カスタマイズ、アクセシビリティ選択肢などが追加

ミー文字


 
iOS15では、iMessageやFaceTimeの新機能が追加されていますが、ミー文字のカスタマイズの幅もさらに広がっています。

スタイル、気分、または季節を反映した40種類以上の服装を選択可能!

ミー文字は、Face IDが導入されたiPhone Xの基調講演で発表された機能です。TrueDepthセンサーで、ユーザーの顔の表情を、自分のアバターに投影することができます。
 
Appleはこれまで、ミー文字の機能拡張を徐々に行ってきましたが、iOS15さらなるカスタマイズが可能となっています。
 
ミー文字のアップデート内容は以下のとおりです。
 

  • 服装:ユーザーは、スタイル、気分、または季節を反映した40種類以上の服装を選択し、最大3色まで選択して、ミー文字をカスタマイズできるようになりました。
  • 新しいアクセシビリティオプション:3つの新しいアクセシビリティオプションにより、人工内耳、酸素チューブ、ソフトヘルメットを装着した自分を表現できるようになりました。
  • 新しいステッカー:9種類の新しいミー文字ステッカーで、シャカサイン、手を振る、ひらめいた瞬間などを送ることができます。
  • 2種類の目の色:左目と右目で異なる色を選択できるようになりました
  • 新しいメガネ:新しいメガネ:ハート型、星型、レトロ型の3種類のメガネを用意して、キャラクターをカスタマイズできます。フレームとレンズの色も選択可能です。
  • マルチカラーの帽子:お気に入りのスポーツチームや大学を表現するために、帽子の色を最大3色まで選択できます。

 
 
Source:9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる