トップページ > 最新情報 > Apple、iOS14.7.1の署名停止。iOS15等からのダウングレードは不可に
2021年9月21日 17時03分

読了まで 135

Apple、iOS14.7.1の署名停止。iOS15等からのダウングレードは不可に

iOS14.7.1


 
AppleはiOS15をリリースした同日、iOS14.7.1の署名を停止しました。これにより、iOS14.8、もしくはiOS15からiOS14.7.1へのダウングレードはできなくなります。

iOS14.7.1の署名停止。iOS14.8とiOS15からのダウングレード不可

iOS14.7.1は現地時間7月26日に公開され、Touch IDを搭載したiPhoneでApple Watchのロックを解除できない不具合が修正されました。
 
iOS14.8は9月13日にリリースされた大規模なセキュリティアップデートで、Appleの保護機能「BlastDoor」を回避するゼロデイ脆弱性が修正されています。
 
最新バージョンのiOSにアップグレードした後に重大な不具合が生じた場合、iPhoneやiPadを以前のバージョンに戻すことが有効な場合があります。しかし今後、iOS14.8、もしくはiOS15で不具合が生じた場合、iOS14.7.1へのダウングレードができないため、Appleから修正版がリリースされるのを待つ必要があります。
 
 
Source:9to5Mac
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる