トップページ > 最新情報 > Huaweiの次期フラッグシップモデル「Mate50」、やはり10月登場?
2021年9月21日 03時08分

読了まで 155

Huaweiの次期フラッグシップモデル「Mate50」、やはり10月登場?

Huawei Mate40の画像


 
年内の発表はないと予想されていたHuaweiの次期フラッグシップモデルMate50ですが、結局10月に登場するのではないかとの観測が浮上しています。

P50のリリースもやっとだったが

例年であれば、Huaweiは年前半にPシリーズ、年後半にMateシリーズをリリースしていました。しかし米政府による禁輸措置が本格化した結果、サプライチェーンからのチップを始めとした部品の確保に苦慮し、P50シリーズを7月末に発表することを余儀なくされています。しかも制裁によって、最新鋭の5G対応チップは搭載できていません。
 
こうした状況ではまともにMate50をリリースする余裕などないのではないかとの見方が一般的でしたが、一転して2021年内に発売される可能性が浮上しました。
 
調査会社DSCCのアナリストによると、10月にはMate50シリーズをリリースする用意があるとのことです。10月21日に予定されているオーストリアでのイベントは、当初グローバル市場向けのP50シリーズを発表すると考えられていたものの、観測が事実であれば、Mate50シリーズについて何らかの言及がありそうです。

ティーザー画像はP50と異なる?

また、先日登場したティーザー画像もP50 Proであると思われていましたが、実際にはMate50シリーズである可能性が高いそうです。ニュースサイトGSMArenaは、カメラの出っ張りの下部がボリュームボタンの上にあり、P50シリーズとは一致しないと指摘しています。
 
huawei ティーザー mate 50
 
P50シリーズを見る限り5G対応である可能性は低そうですが、一気に勢いを落としたHuaweiなだけに、何らかの秘策を打ってでも中国市場を始めとして、復調気配をどうにか見せたいところです。
 
 
Source:GSMArena(1),(2)
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる