Apple、3,000ppiを実現できるレーザーパターニングFMMのサンプル提供依頼 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Apple、3,000ppiを実現できるレーザーパターニングFMMのサンプル提供依頼
2021年9月14日 17時58分

読了まで 141

Apple、3,000ppiを実現できるレーザーパターニングFMMのサンプル提供依頼

Apple VR USD1000


 
韓国メディアThe Elecが、Appleは仮想現実(VR)デバイス製造に用いるファインメタルマスク(FMM)のサンプル提供依頼をAPS Holdingsに行ったと報じました。

VRデバイスの生産検証に用いる?

AppleはAPS Holdingsに、解像度3,000ppiのレーザーパターニングFMMのサンプル提供を依頼したと、The Elecが伝えました。
 
The Elecによれば、AppleはFMMのサンプルを用いてVRデバイスの生産検証を行うとみられています。

高精細マイクロOLEDディスプレイ搭載を計画か

FMMは、有機EL(OLED)ディスプレイパネルを製造する際に、赤、緑、青の有機材料を蒸着させる工程で使用されます。
 
FMM
 
現行の技術では最大600ppiの解像度が可能ですが、レーザーで加工することで3,000ppiが実現可能とみられています。
 
APS Holdingsは、従来のOLEDディスプレイよりも高精細表示可能なマイクロOLEDディスプレイパネル用のレーザーパターニングFMMを開発しています。
 
 
Source:The Elec, 電子デバイス産業新聞
Photo:Tech Limited(@TechLimitedOne)/Twitter
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる