トップページ > 最新情報 > 米紙が新聞の印刷終了、デジタル版移行に向けiPadを顧客に配布
2021年9月13日 08時00分

読了まで 158

米紙が新聞の印刷終了、デジタル版移行に向けiPadを顧客に配布

Chattanooga Times Free Press app


 
海外Apple関連メディアの9to5Macは現地時間9月11日、米国テネシー州の地方新聞が、2022年にほとんどの新聞の印刷を終了し、デジタル版に移行すると報じました。

新聞の印刷を終了

テネシー州チャタヌーガの地方紙Chattanooga Times Free Pressは現地時間9月11日、公式Webページにおいて、2022年の中盤には紙面の印刷を停止し、iPad等のタブレット端末で利用可能なデジタル版に移行すると発表しました。
 
なお、日曜版のみは印刷を継続するとしています。
 
Chattanooga Times Free Pressを所有するメディア企業WEHCO Mediaのウォルター会長は、米国の出版業界は広告収入でFacebookやGoogle等の大手テック企業に負け続けており、Chattanooga Times Free Pressを維持するためには、デジタル版への移行が避けられないと表明しています。

iPadを顧客に配布

Chattanooga Times Free Pressは、月額34ドル(約3,700円)を支払う定期購読者に対して、無償でiPadを提供し、アプリ等での記事配信に移行するとしています。
 
iPadの配布等のため、約440万ドル(約4億8,000万円)の予算を計上し、またタブレット端末の操作になれていない顧客のために、戸別訪問やコミュニティセンターなどでiPadの操作方法を説明する予定です。
 
Apple News等のデジタルコンテンツが普及し、紙面を印刷する従来型の地方新聞等が厳しい状況に置かれていることが改めて浮き彫りになったと言えそうです。
 
 
Source:Chattanooga Times Free Press via 9to5Mac
Photo:Chattanooga Times Free Press / App Store
(seng)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる