トップページ > 最新情報 > 人の目と同等?Samsungが5億7,600万画素のカメラセンサーを開発中
2021年9月9日 09時42分

読了まで 143

人の目と同等?Samsungが5億7,600万画素のカメラセンサーを開発中

Samsung製スマートフォンのカメラの画像


 
スマートフォンに搭載されるカメラの解像度は年々高くなっていますが、人の目の解像度を超える時が近づいているようです。Samsung人の目と同等の5億7,600万画素のカメラセンサーを開発しているとの情報が入ってきました。

2025年までに5億7,600万画素のカメラセンサーをリリース

これは、Samsungの自動車用センサー担当シニアVPがSEMI Europe Summitで発表したスライドで明らかになったものです。
 
それによるとSamsungは2025年までに5億7,600万画素のカメラセンサーを市場に投入する予定となっています。
 
Samsungによるカメラセンサーの解像度の推移
 
人間の目はカメラセンサーに換算するとおよそ5億画素相当だといわれており、このカメラセンサーは解像度の面では人間と同等の域に達するといえそうです。

スマートフォンに搭載されるかどうかは不明

ただし、この5億7,600万画素センサーがスマートフォンに搭載されるかは不明です。
 
この発表をおこなったのは自動車用センサー担当のシニアVPですし、SamsungはほかにもVRやドローン事業も抱えています。
 
このカメラセンサーの詳細はまだ不明ですが、人の目と同等かそれ以上のカメラセンサーの登場によって新たなアプリケーションの登場が期待できそうです。

 
 
Source: Android Authority
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる