Intel 4004なみのICを自作したユーザーが登場〜トランジスタ数1,200個 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Intel 4004なみのICを自作したユーザーが登場〜トランジスタ数1,200個
2021年9月5日 23時45分

読了まで 145

Intel 4004なみのICを自作したユーザーが登場〜トランジスタ数1,200個

Z1 and Z2 IC_3


 
Intel「4004」と同じ製造手法で、1,200個のトランジスタを搭載したICを自宅の設備で製造したユーザーが紹介されています。

高校生の時にIC自作開始

サム・ゼルーフ氏が、自作ICの製造風景をYouTubeで公開しました。
 
同氏は高校生の時にIC自作を始め、2018年に5ミクロンのPMOSプロセスにより6つのトランジスタを搭載したIC、「Z1」を製造しました。
 
ゼルーフ氏は今年、新しいIC「Z2」を自作しました。「Z2」が搭載するトランジスタ数は1,200個で、「Z1」から大幅に増加しています。
 
「Z2」はメタルゲートプロセスからポリシリコンゲートプロセスに変更されており、動作電圧が10ボルトから1ボルトに減少、消費電力が大幅に低減しています。
 
Z1 and Z2 IC_1

1970年代に大企業が行ったことを、個人が自宅で実現

同様のプロセスで製造されたIntel「4004」のトランジスタ数は、2,200個でした。1970年代にIntelという大企業が行ったことを、現在、個人が自宅で行っているのは興味深いとTom’s Hardwareは驚きをもって紹介しています。
 
Z1 and Z2 IC_2
 
なお、ゼルーフ氏が製造した12個の「Z2」のうち完全動作するのは1個だけのようで、歩留まり向上に向けた改良が行われているようです。
 

 
 
Source:Tom’s Hardware
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる