トップページ > 最新情報 > iPhone13発売後iPhone12の価値はどれくらい下がる?過去のデータから分析
2021年9月2日 09時21分

読了まで 231

iPhone13発売後iPhone12の価値はどれくらい下がる?過去のデータから分析

iPhoneの画像


 
iPhone13シリーズの発表を控え、手持ちのiPhoneを売って購入資金に充てようとしている方もいらっしゃるかと思います。また、iPhone13シリーズの発売とともに旧機種となるiPhone12シリーズを安く買おうと考えている方もいるかもしれません。
 
スマートフォンなどの機器の買取をおこなっているDecluttrが、毎年恒例のスマートフォンの価値が時間とともにどれくらい下がるのかについてのレポートを発表しました。それによると、過去のほとんどのiPhoneは次のモデルが発売されてから3カ月後には20%価値が下がっているとのことです。

前モデルのiPhoneの価値は1カ月で12%、3カ月で20%下落

Decluttrの調査によると、新しいiPhoneの発売とともに前モデルの価値は最初の1カ月で平均12%、3カ月で平均20%下落しているそうです。
 
さらに、平均で1年後には49%、2年後には66%価値が下がっています
 
iPhone13シリーズ購入のためにできるだけ高く手持ちのiPhoneを売りたい方は、できるだけ早く売りに出したほうがよさそうです。

iPhoneシリーズは価値が下がりにくい

一方、ほかのスマートフォンと比較するとiPhoneシリーズは価値が下がりにくいといいます。
 
たとえば、SamsungのGalaxyシリーズは、1年後には平均65%、2年後には平均79%価値が下がっているそうです。
 
各スマートフォンブランドの価値の下落率
 
また、Googleのスマートフォンも1年後には平均64%、2年後には平均80%価値が下がっています。
 
個々の機種について見てみると、最も価値を維持したのはiPhone11で、1年後でも37%しか価値が下がりませんでした
 
1年後のスマートフォンの価値の下落率
 
また、1年後の価値下落が小さいスマートフォンの上位を軒並みiPhoneが占めており、iPhoneの根強い人気を物語っています
 
一方、最も価値が落ちたGoogleのPixel 2は1年後に77%も価値が下落しています。

スマートフォン所有者の46%が新しい端末購入と同時に古い端末を下取りに出さない

また、新しいスマートフォンに買い替えた人の46%が、古い端末を購入と同時に下取りに出していないそうです。
 
下取りに出さない人は平均10週間ほど古い端末を所持したままだといいます。
 
この期間に端末の価値は平均で33%、金額では73ドル(約8,036円)落ちるそうです。
 
なぜ古い端末を売ることを先延ばしにしているかについては、23%の人が買い替えを先延ばしにすると端末の価値が下がることを知らないと回答しています。
 
また、11%は古い端末は長く持てば持つほど価値が上がると信じているそうです。初代iPhoneのような歴史的な端末はともかく、通常の端末には骨董価値は生まれません。

 
 
Source: Decluttr via PhoneArena
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる