トップページ > 最新情報 > iPhone13への機種変更を検討中のAndroidユーザーは18%〜昨年より低下
2021年8月31日 22時55分

読了まで 238

iPhone13への機種変更を検討中のAndroidユーザーは18%〜昨年より低下

iPhone13 TL 0831


 
米オンラインマーケットSellCellが、5,060人のAndroidユーザーを対象にアンケート調査を実施した結果、18.3%のユーザーがiPhone13シリーズへの機種変更を検討していることがわかりました。この結果は、SellCellが2020年にiPhone12シリーズを対象に実施したときよりも低い割合です。

iPhone13シリーズへの機種変更を検討していますか?

今回の調査では、Androidユーザーを対象に、iPhone13シリーズへの機種変更を検討中のユーザーの割合、機種変更を検討する理由、しない理由を確認しました。
 
アンケート調査は米国在住かつ18歳以上のAndroidユーザーに対して行われ、5,060人から回答が得られました。
 
このうち、iPhone13シリーズへの機種変更を検討中と回答したユーザーの割合は18.3%で、iPhone12を対象に行なったアンケート調査と比較して14.8%減少しました。
 
SellCell 20210831_1

購入を検討している機種は?

926人の回答から得られた購入検討機種の割合は、iPhone13 Pro Maxが39.8%で最も人気が高く、次いでiPhone13の36.1%、iPhone13 Proの19.5%と続き、iPhone13 miniと回答したユーザーはわずか4.6%でした。
 
昨年は48.1%のユーザーが購入検討機種にiPhone12 miniをあげていたのと比べると、5.4インチモデルへの注目度が著しく低くなっています。
 
SellCell 20210831_2

機種変更を検討する理由は?

AndroidユーザーがiPhone13シリーズへの機種変更を検討する理由は下記の通りで、ソフトウェアのサポート期間の長さに対する関心が昨年同様に高いのが確認されました。
 

  • ソフトウェアのサポートが長い:51.4%
  • Appleエコシステムへの統合:23.8%
  • プライバシー保護が充実している:11.4%
  • 価格が安い:5.2%
  • 魅力的な機能やデザイン:4.3%
  • 小型の筐体:1.8%
  • 直感的に使えるUI:1.2%
  • 子供が使うのに安心・安全:0.9%

 
SellCell 20210831_4

iPhone13に興味がわかない理由は?

総数4,134人のAndroidユーザーの回答から得られた、iPhone13シリーズに興味がわかない理由は下記の通りです。
 

  • 指紋認証ができない:31.9%
  • iOSはカスタマイズ性が低い:16.7%
  • iOSにおけるアプリのサイドロードの制限:12.8%
  • Androidスマホの方がiPhoneよりもハードウェアが優れている:12.1%
  • iCloudで写真スキャンが強制されるのが気に入らない:10.4%
  • 値段が高い:4.5%
  • 以前のiPhoneの方が良かった:3.9%
  • SiriよりもGoogleアシスタントが好み:2.6%
  • 画面分割機能が使えない:2.3%
  • ユーザープロファイルの切り替えに対応していない:1.5%
  • 折りたたみモデルがない:0.8%
  • アプリロック機能がないから:0.5%

 
SellCell 20210831_3
 
 
Source:SellCell
Photo:Tech Limited(@TechLimitedOne)/Twitter
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる