2021年8月27日 10時08分

読了まで 147

Apple、「人種的公平と正義のためのイニシアティブ」の一環としてバイオ企業に出資

Racial Equity and Justice Initiative


 
は、「Racial Equity and Justice Initiative(人種的公平と正義のためのイニシアティブ)」の一環として、バイオテックスタートアップ企業のSweetBioと、ベンチャーキャピタルのVamosVenturesに出資したことを発表しました。Appleは、SweetBioが先進的な創傷ケア製品を通じて、患者の回復に貢献していると説明しています。

「人種的公平と正義のためのイニシアティブ」の一環として

SweetBioは、プエルトリコ出身のケイラ・ロドリゲス・グラフ氏とアイザック・ロドリゲス氏の姉弟によって設立されました。彼らの目的は、全ての人に高度な創傷治療を提供することです。そのために彼らは、蜂蜜の持つ力に注目しました。マヌカの木に受粉するミツバチから採取されるマヌカハニーには、抗菌作用や治癒作用があるとの研究結果があります。
 
Appleは最近立ち上げたプロジェクト「Racial Equity and Justice Initiative(REJI)」の一環として、VamosVenturesをはじめとする黒人やラテン系起業家が経営する企業に対して総額で5,000万ドル(約55億円)を出資しています。
 
同社は今年初め、1億ドル(約109億円)を投じた「機会を得るための制度的な障壁を取り除き、有色人種のコミュニティが直面している不公平を解消する」ための新プロジェクト「REJI」を発表しました。
 
 
Source:Apple via 9to5Mac
(m7000)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる