トップページ > 最新情報 > iPhone13、マスク着用しメガネが曇った状態でもFace ID認証可能になる?
2021年8月26日 12時15分

読了まで 152

iPhone13、マスク着用しメガネが曇った状態でもFace ID認証可能になる?

face-id-prototype


 
リーカーのジョン・プロッサー氏が、「AppleはiPhone12と専用ケースを用いて、マスクを着用しメガネが曇った状態でもロック解除可能な新しいFace ID搭載ケースをテストしている」と伝えました。

新しいFace IDを搭載した専用ケースでテスト中

マスクを着用しメガネが曇った状態でもロック解除可能な新しいFace ID機構は、iPhone12に専用ケースを組み合わせてテストされているようです。
 
このケースを装着したiPhone12はFace ID機構が無効化され、認証とロック解除はケースに搭載された新しいFace ID機構で行われます。
 
ケースに搭載された新しいFace IDでは、フロントカメラの位置がこれまでの正面向かって右側から左側に移動しています。

マスク非着用でセットアップし、マスク着用状態とメガネが曇った状態に対応

新しいFace IDは、マスクを着用してメガネが曇った状態でも認証できることを目指して開発されているようです。
 
新しいFace IDでの「容姿をセットアップ」する作業は、マスクを着用した状態で行うのではなく、マスクを着用していない状態で行うとプロッサー氏は報告しています。
 
マスク着用時にはメガネが曇りやすいことから、新しいFace IDではそれへの対応も検討されているようです。
 
プロッサー氏は、このテストは最近始まったと聞いているとし、iPhone13シリーズへの搭載が間に合うかわからないが、iPhone13シリーズを使った同様のテストが行われているのは間違いないと伝えています。
 
 
Source:FRONT PAGE TECH
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる