Xiaomi、今後は「Mi」ブランドを廃止〜Xiaomiへ転換

    Xiaomi

    Xiaomi
     
    中国Xiaomiは、これまでスマートフォンやタブレットなどに用いてきた「Mi」ブランドを廃止し、代わりに社名でもある「Xiaomi」を冠する方針のようです。XDA Developersが報じています。

    Miブランドを徐々に廃止

    Xiaomiは同社の製品を、複数のブランド名のもとで展開しており、なかでも「Mi」は代表的なブランドです。同社が初めてMiブランド製品を発表してから約10年が経過しています。
     
    しかしXiaomiは今後、Miブランドを徐々に廃止していく方針のようです。最近同社は新型スマートフォン「MIX 4」を発表しましたが、今後はこのスマホと同じく、「Mi」をつけない製品を提供していく計画であると、Xiaomi広報がXDA Developersに語ったとのことです。
     
    Xiaomiが開発、販売しているのはスマホだけではなく、スマートホーム機器やコンピューター、家電、白物家電、スクーターなど多岐に渡り、これら製品の多くがMiブランドを冠しています。

    Miはスマホのイメージが強すぎる?

    XiaomiがMiブランドの廃止を決断した理由は不明ですが、Miがスマホブランドというイメージが強すぎるためではないか、とXDA Developersは推測しています。Xiaomiの共同創業者で最高経営責任者(CEO)である雷軍(レイ・ジュン)氏は以前、「Mi」は「モバイル・インターネット」と「ミッション・インポッシブル」を意味する、と語っていたことがあります。
     
    先述したように実際は、Miブランドはスマホだけでなく、同社の他の多くの製品にも用いられています。

    今後はXiaomi、Redmi、POCOの3ブランド展開に

    Xiaomiは現在、Mi、Redmi、POCOの3ブランドですべての製品を提供していますが、今後Miは社名でもあるXiaomiとなり、Xiaomi、Redmi、POCOの3ブランド展開になるとのことです。

     
     
    Source:XDA Developers via MySmartPrice
    Photo:Facebook/Xiaomi
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次