2021年のインドスマートフォン市場は好調~JioPhone Nextが起爆剤に? - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 2021年のインドスマートフォン市場は好調~JioPhone Nextが起爆剤に?
2021年8月23日 08時34分

読了まで 22

2021年のインドスマートフォン市場は好調~JioPhone Nextが起爆剤に?

インドのスマートフォン


 
多くの人口を抱えるインドはスマートフォンメーカーにとって魅力的な市場です。しかしながら、まだまだ5G通信対応端末の普及率が低く、フィーチャーフォンユーザーも多いというのが2020年までの実情でした。
 
2021年にはこの状況が大きく変わり、5G通信対応端末の普及率もスマートフォンの普及率も大きく上昇しそうです。スマートフォンの普及には低価格端末のJioPhone Nextの発売が起爆剤となる可能性があります。

2021年に5G通信対応スマートフォンが8倍に成長

調査会社のCounterpointによると、2020年のインドのスマートフォン市場において5G通信対応端末が占める割合は3%未満でした。
 
しかしながら、2021年には8倍以上に成長して3,200万台に達し、スマートフォン市場全体の19%を占めるようになるとのことです。
 
インドにおける5G通信対応端末の価格は過去12カ月間で40%低下し、最も安い端末は200ドル(約21,975円)を下回っているといいます。
 
また、インドでは5G通信への対応について、消費者の21%が次のスマートフォンを購入する際の優先事項の1つとしているとのことです。

JioPhone Nextの発売でスマートフォンへの移行が加速?

インドのスマートフォン市場全体を見ると、2021年に前年比14%増の1億7,300万台が出荷されるとみられています。
 
インドスマートフォン市場の出荷台数の推移
 
この大きな成長のカギとみられているのが、JioPhone Nextの発売です。
 
インドでは現在、3億2,000万人のフィーチャーフォンユーザーがいるといわれており、これらのユーザーに対していかにスマートフォンへの移行を促すかが重要です。
 
JioPhone Nextは50ドル以下で販売されるといわれており、価格面でフィーチャーフォンユーザーの気をひき、インドのスマートフォン市場成長の起爆剤となる可能性があります。

 
 
Source: Counterpoint
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる