トップページ > 最新情報 > Apple、キーボードのキーを外してマウスとしても使えるようにする技術を開発か
2021年8月21日 21時04分

読了まで 138

Apple、キーボードのキーを外してマウスとしても使えるようにする技術を開発か

Apple 特許


 
Appleが、キーボードのキーを外し、ワイヤレスマウスとして利用できるようにする技術の特許を申請していることが判明しました。

キーがマウスとしても機能する

米特許商標庁(USPTO)が2021年8月19日に公開した「取り外し可能なキーマウス」(Deployable Key Mouse)と題された特許には、キーボードのキーのひとつ(トップ画像では、左下の隅のキー)を取り外し、ワイヤレスマウスとしても使えるようにする、というアイディアが記載されています。
 
この位置センサーを内蔵した取り外し可能なキーは、キーボード上にある時は、タイピングに対応する普通のキーとして機能し、キーボードから取り外すと、動かしたりクリックしたりできるワイヤレスマウスとして操作可能となります。

携帯に便利

Appleはまた特許内において、1個ではなく、複数のキーを取り外せるようにして、マウスとして使う案も提示しています。
 
Apple 特許
 
特許がすべて製品化される訳ではありませんが、マウスがキーボードに内蔵可能であれば、別々に持ち運ぶ必要がなくなります。

 
 
Source:USPTO via Patently Apple, TechRadar
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる