トップページ > 最新情報 > 100ドルスマホの新時代が始まっている?
2021年8月8日 17時32分

読了まで 22

100ドルスマホの新時代が始まっている?

DOOGEE X96 Pro


 
マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボの創設者・名誉会長として知られるニコラス・ネグロポンテ氏が、誰でも持てるコンピュータ「100ドルノートPC」OLPC XO-1の仕様を明らかにしたのは2005年のことです。それから17年の月日が経過し、スマートフォンという形で同氏の大衆向けコンピュータ構想は現実のものとなった、とTechRadarのデザイア・アソウ氏が綴っています。

100ドルで8コアプロセッサ、4GBのRAM、64GBのストレージを搭載

開発途上国の子どもたちへの配布を目指した「100ドルノートPC」OLPC XO-1は、商業的には決して成功とは言えず、数百万台が出荷されるにとどまりました。
 
OLPC XO-1
 
しかしながら、ネグロポンテ氏の努力は決して無駄ではなく、コンピュータメーカーに対してより廉価なデバイスの必要性を訴えるのに一役買ったと言えます。
 
2007年にネットブックが登場し、Chromebook、タブレットなどを経て、ついに100ドル(約1万1,000円)のスマートフォンに到達しました。
 
Android 11が標準インストールされているDoogee X96 Proは、よくある廉価デバイスのようには見えません。背面にはクアッドカメラが搭載されており、6.5インチのHD+ディスプレイがあしらわれています。
 
DOOGEE X96 Pro
 
X96 Proには、8コアのARMベースプロセッサー4GBのRAM64GBの内部ストレージが搭載されています。

100ドルスマホがARやVR体験の普及を切り開く?

通称「8464(8コア、4GB RAM、64GB ストレージ)」デバイスは、ユビキタスコンピューティングの基準となり、拡張現実(AR)や仮想現実(VR)体験を提供するビジネスを促進する、とアソウ氏は推測しています。
 
 
Source:Banggood, Doogee via TechRadar
Photo:Mike McGregor/Wikimedia Commons
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる