トップページ > 最新情報 > インド初のApple Store、パンデミックにより開店に遅延
2021年8月6日 19時33分

読了まで 133

インド初のApple Store、パンデミックにより開店に遅延

インド apple store


 
インド・ムンバイに今年中の開店が計画されていたインド初のApple Storeですが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックにより遅延が生じている、とAppleがインドメディアに対して認めました。

今年中のオープン実現は難しい?

The Indian Expressによれば、AppleインドのApple Store計画に遅れが出ていることを認めたとのことです。具体的にどのくらいの遅延が生じているかは明らかにされていませんが、おそらく今年中のオープンは実現しないだろう、と米メディアAppleInsiderは推測しています。
 
Appleのインド初の直営店は、ムンバイのMaker Maxityモールの3フロアを占め、総敷地面積は2万〜2万5千平方フィート(約1,860〜2,320平方メートル)に達するともいわれています。
 
なお、Appleはインド国内のオンライン直営店は昨年9月に開店済みです。
 
 
Source:The Indian Express via AppleInsider
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる