トップページ > 最新情報 > Apple、iOS14.7の署名停止。iOS14.7.1からのダウングレードは不可に
2021年8月3日 13時57分

読了まで 133

Apple、iOS14.7の署名停止。iOS14.7.1からのダウングレードは不可に

iOS14.7


 
先週のiOS14.7.1のリリースに伴い、Appleは7月にリリースされたiOS14.7の署名を停止しました。これにより、iOS14.7.1からiOS14.7へのダウングレードはできなくなります。

iOS14.7.1のリリースに伴い、iOS14.7の署名停止

Appleは、ユーザーにOSを最新の状態に保つことを推奨しており、新しいソフトウェアがリリースされた後、旧バージョンのソフトウェアアップデートへの署名を停止しています。
 
iOS 14.7では、MagSafeバッテリーパックのサポートが追加され、いくつかのバグに対処しています。
 
iOS14.7.1には、既に悪用された可能性のある脆弱性の修正が含まれており、Touch IDを搭載したiPhoneでApple Watchのロックを解除できない不具合も修正されています。
 
Appleは、iOS 14.7.1には重要なバグ修正が含まれていることから、全てのユーザーにアップデートを推奨しています。
 
 
Source:MacRumors
(m7000)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる