トップページ > 最新情報 > Apple、Ciscoから移籍した広報担当副社長を幹部一覧ページに追加
2021年7月24日 09時57分

読了まで 153

Apple、Ciscoから移籍した広報担当副社長を幹部一覧ページに追加

Apple ステラ・ロウ氏


 
Appleは幹部一覧ページを更新し、コミュニケーション担当副社長のステラ・ロウ氏を追加しました。広報と従業員コミュニケーションを担当します。

広報と従業員コミュニケーションを担当

ステラ・ロウ氏は、ネットワーク機器大手のCiscoでワールドワイド・コミュニケーション担当副社長を担当していた人物で、2021年5月にAppleはBuzzFeed Newsの取材に対し、ロウ氏を雇い入れたことを認めています。
 
ロウ氏は、ティム・クック最高経営責任者(CEO)直轄のコミュニケーション担当役員として、世界全体のコミュニケーション戦略として広報担当チームを率いるとともに、従業員とのコミュニケーションにおける責任者でもあります。
 
ステラ・ロウ氏は、2020年10月に退職したスティーブ・ドーリング氏の後任として、Appleの広報担当業務の責任者をつとめます。なお、ドーリング氏の退職とロウ氏の就任までの間は、2020年8月にAppleフェローに就任したフィリップ・シラー氏が広報を担当していました。

Ciscoのコミュニケーション担当役員から転身

Appleは、ステラ・ロウ氏の略歴を以下のように紹介しています。
 

ステラは、30年以上にわたるマーケティングとコミュニケーションの経験を持ちます。2021年にAppleに入社する前は、Ciscoの上級副社長で最高コミュニケーション責任者で、DellやEMCでも責任者をつとめています。
 
英国出身のステラは、ロンドンサウスバンク大学でビジネスの学士を取得しています。アメリカ心臓協会ベイエリア支部の理事もつとめています。

 
 
Source:Apple, 9to5Mac, BuzzFeed News
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる