トップページ > おもしろ ネタ > “検閲不可能”な「Freedom Phone」創業者はiPhoneを使っていた?
2021年7月19日 03時00分

読了まで 149

“検閲不可能”な「Freedom Phone」創業者はiPhoneを使っていた?

iphone12


 
言論の自由を守ることを目的とした「Freedom Phone」の創業者のエリック・フィンマン氏は、実はiPhoneを使用していたことが、ツイートのログから明らかになりました。

iPhoneを使ってFreedom Phoneの言論の自由を守っている?

言論の自由が妨げられることのない「Freedom Phone」が、自称最年少Bitcoin億万長者のフィンマン氏により発表されましたが、あやしい点が多すぎるとして、多くのテックメディアはデバイスを購入しないよう警鐘を鳴らしています。
 
フィンマン氏は、Freedom Phoneは香港企業とパートナーシップを組んでデザインしたと主張していますが、ツイートはTwitterのiOSアプリから投稿された模様で、「Twitter for iPhone」とログが表示されてしまっていたようです。
 
Salonなどでライターを務めるザカリー・ペトリッツオ氏(@ZTPetrizzo)は、「Freedom Phoneの創業者は、iPhoneを使ってFreedom Phoneを守っているのか」と、皮肉を込めてスクリーンショット画像をツイートしています。
 


 
 
Source:@ZTPetrizzo/Twitter
(lexi)

カテゴリ : おもしろ ネタ, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる