トップページ > 最新情報 > 初代Apple Watchのプロトタイプ画像が公開〜異なるセンサー位置が特徴
2021年7月18日 15時35分

読了まで 158

初代Apple Watchのプロトタイプ画像が公開〜異なるセンサー位置が特徴

apple watch プロトタイプ


 
2014年9月に発表、2015年4月に発売された初代Apple Watch試作品の画像が収集家により公開されました。

筐体はまだ荒削り?

Apple製品のプロトタイプを収集しているDongle氏(@DongleBookPro)は、「Proto-1 初代Apple Watch(S0)」と称して、プロトタイプ画像を公開しました。センサー位置が実際に販売されたものと完全に異なり、様々な刻印オプションの模索が行われていた形跡を確認できます。プロトタイプは、2014年第2四半期(4月〜6月)のもので、現存する最も初期のもののひとつであるとのことです。
 

セラミックモデルの試作品も

Dongle氏は、Appleが初代Apple Watchでセラミックモデルの販売を検討していたことを裏付けるプロトタイプの画像も先日公開したばかりです。
 
Appleが初めてセラミックモデルを投入したのはApple Watch Series 2です。その後、セラミックモデルはSeries 4で一旦廃止されましたが、Series 5で復活、そしてSeries 6で再び廃止となっています。
 
 
Source:@DongleBookPro/Twitter
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる